16 Straight

止まらないセルティックス。

開幕2連敗から。16連勝でアンストッパブルです。

16勝目のダラス戦ではオーバータイムにもつれ込みながらも勝利。

顔面骨折覆面カイリーは47点。

f:id:hooptpics:20171122115757j:plain

 

ウォリアーズ戦などでは邪魔でフェイスガード後半外してましたが、もう慣れたんですかね。

しかし圧巻です。

リーダーとしての風格も十分。とにかく個人プレイで引っ張る、というより全員バスケのセルティックスを良い形で牽引しているかと。クロスオーバー、3P、ペリメーター、ドライブからのダブルクラッチ、どれも安定していて、スタッツ以上に要所でゲームを引き締めていますね。いまMVPに最も近いのは、ひょっとするとアテトクンボ、ハーデンではなくカイリーなんじゃないかと。

 

いまセルティックスのゲームを観ると彼が移籍したかった、やりたかったバスケットボールはこういうことか。というのが何となく伝わります。

開幕前はキャブスに残ってほしかった私ですが、今ではすっかりセルティックカイリーのファンになってしまいました。

Best Rookies

いやーNBA、面白いですね。日々。

今年はルーキーが豊作です。数年後にリーグを引っ張りそうなメンバーがズラリ。

今日はそんなルーキーの中で私がお気に入り、そして観たら面白い選手ベスト5を選出。

 

 

f:id:hooptpics:20171120182421j:plain

No.5 Kyle Kuzma(カイル・クーズマ)/27位指名

決して高い順位のピックではなかったクーズマですが、この人大当たり。現代の4番(パワーフォーワード)を象徴するような選手で、早くも先日の試合では30得点。ジョジョに才能を開花させています。インサイドは勿論3ポイントシュートも上手く、スピード・運動量もあり、同ルーキーのロンゾボールのアップテンポなオフェンスにもハマっています。いそうでいないパワーフォワード。そしてビジュアルもイケてる。

 

 

f:id:hooptpics:20171120183515j:plain

No.4 Dennis Smith Jr.(デニス・スミス・ジュニア)/9位指名

レブロンも認めた逸材。191cmと小柄ながら抜群の身体能力と、安定感のあるジャンパーが魅力。特に落ち着きあるアウトサイドシュートは新人らしからぬ佇まい。この外があるからこそ、スピード溢れるドライブが活きています。ノビツキー時代の後のダラスの未来ですね。カイリーというより、アイザイア・トーマスタイプ。

 

f:id:hooptpics:20171120184614j:plain

No.3 Lonzo Ball(ロンゾ・ボール)/2位指名

父ラバー・ボールのブランドBBB(ビッグ・ボーラー・ブランド)からデビュー前にシグニチャーシューズを発表。に加えて父のビッグマウス、本人ラップデビュー、独特なシュートフォーム、マジック・ジョンソンに未来を託されたレイカー。もうバスケする前に話題は尽きなかったロンゾ・ボール。ついでに先日、弟が万引きで逮捕されるっていうこれまた話題に尽きない一家の長男なんですが、実力は確かのよう。リーグ最年少でのトリプルダブルも更新し、昨夜は早くも2回目のトリプルダブルを達成。シュート力!とか名パサー!っていうよりセンスの人。って感じです。もう少し安定感が出て来るとまた観方が変わるかもしれませんが、うーん、やっぱ3位!

 

f:id:hooptpics:20171120190733j:plain

No.2 Jayson Tatum(ジェイソン・テイタム)/3位指名

いま、リーグで1番ゲームを観るべきチームはセルティックスです。破竹の15連勝も素晴らしいですが、カイリーを中心としたチームワーク、いやハードワークが生む諦めない姿勢は観ていて本当に気持ちいいです。そんな中で唯一残念な出来事だったゴードンヘイワードの開幕戦負傷。このままでは上位進出が難しいのでは。という懸念を見事埋めているのがこのジェイソン・テイタム。派手なプレーというよりも、基本的なジャンパーやリバウンド、オフ・ザ・ボールでの動きなど、こいつマジ1一年坊主か!!っていう玄人感。FG%も高く、数年後リーグ屈指のフォワードになることは間違いないかと。彼と2年目のジェイレン・ブラウンがこの連勝街道を引っ張る要因の一つにもなっていて、フレッシュなパワー、素晴らしいです。現リーダーのカイリーが25歳ですから、セルティックスの未来は本当に明るい。

 

f:id:hooptpics:20171120192304j:plain

No.1 Ben Simmons(ベン・シモンズ)/1位指名※2016-17シーズン

ルーキイヤーを全て欠場した昨年のドラ1。実質今年がデビューということで、1年遅れでルーキーイヤーを迎えました。とりあえず凄いです。普通にいろんな事やってる感じが凄いです。208cmながらPGを務め、ゲームをコントロールしながら隙あらばカットイン、ミスマッチならばポストアップ。ダブルチーム来たら正確無比のノールックパス。リバウンドからフィニッシュまで、任せておけば何かしらの着地を見つけられる何でも屋ですね。全盛期のグラント・ヒルを思い起こします。これで3Pが武器になってくると本当に怖い存在になるかと。欲をいうと勝負どころでボールを持てる我の強さも欲しいところですが、この辺はこれからですね。そして実は驚いたのがディフェンス。フィジカルも強いので、ビッグマンとマッチアップしても普通に抑えてるんですよね。この慣れた感じは驚きました。76ersはこのシモンズ、ジョエル・エンビート、負傷中ですがマケール・フルツと若い才能を伸ばして躍進してほしいなと。

 

はあ、久々に書いたら頑張りすぎました。。。

Kicks of the Week 10/27

昨日続きを更新する予定の宣言をしれっとスルー。

では、「気になる今週のバッシュ」の続き。

f:id:hooptpics:20171027122313p:plain

BBB ZO2 : Lonzo Ball

親父がつくったBBB(Big Baller Brand)なるブランドを着用し、一家揃ってバスケで名を馳せるロンゾ・ボールは、ルーキーながら自身のシグニチャーでNBAデビュー。

ちなみにこのシューズ、受注生産で$495!

話題が何かと先行している彼ですが、実力は未知数といった感じですね。同じルーキーでもジェイソン・テイタム(セルティックス)、ラウリー・マルッカネン(ブルズ)などに比べると、少し苦戦しているようなので、頑張りどころですね。因みにラッパーでもあります。

 

f:id:hooptpics:20171027123104p:plain

Hyperdunk 2017 : Ben Simmons

デビュー4戦目でトリプルダブルを達成し、観ているとなんだかベテランのオーラすら漂う貫禄で、ゲームをコントロールしているベン・シモンズ。彼は大学時代、Lebron13でプレーしていましたが、オーダシティ2016、ハイパーダンク2016などを着用の末、今シーズンはハイパーダンク2017でデビュー。私、今回のハイパーダンクは結構好きなデザイン。iD出たら作りたいリスト上位です。

因みにベン・シモンズ、ディフェンスも良い感じ。

あとは中長距離のシュートが安定すると、ホントに怖い存在かも。

 

f:id:hooptpics:20171027123536p:plain

Air Max 90 : Thabo Sefolosha

私、プレーは良く知らないんですが、去年から気になっていたスイス人のセフォロシャはレトロランニングシューズでバスケしてます!201cmです!!去年からコレ。

まあ近年はローカット主流な感もありますし、PG1のようなトレーニングシューズに親しいソールのシューズも増えてます。が、なんか、違和感。。。ジャズの試合、今年はチェックします。ちゃんと。何者だ、、、セフォロシャ。

 

f:id:hooptpics:20171027131041p:plain

Kyrie 3 : D'Angelo Russell

ロンゾ・ボールのレイカーズ入団に伴い、昨シーズンまでのPGラッセルはブルックリンへ。するとどうでしょう。いい感じにチームを引っ張っているようです。

彼自身にもトレードは悔しさもあるかと思いますが、いい影響が出ているのではないでしょうか。そしてNIKE×NBAのソックス重ね&たるませる履き方、イケてます。黒のジャージーも似合ってる。

 

f:id:hooptpics:20171027131354p:plain

Air Jordan 30.5 : Russell Westbrook

昨シーズンMVPのラッセルは今季もトリプルダブル連発の予感。

開幕戦では最新モデル、Air Jordan 32を履いていたものの、また昨年履き続けた30.5(Air Jordan31のアッパーに30のソールをくっつけたハイブリット仕様)を着用。よほど気に入っているんでしょう。彼のシグニチャーが出るとしたら、このモデルがベースとなりそうですね。さて、一気にスーパーチームとなったサンダーで気になるのは、若干ポール・ジョージが活かされきれてない印象。まあ、ケミストリーの深みがますのはこれからですが。。。

 

以上になります。ほかにも気になるバッシュがあるので随時更新していきたいです。

Kicks of the Week 10/25

本日はNBA開幕から1週間でイケてる、気になる、欲しい!と思ったバッシュをピックアップします。

Slam OnlineのKicks of the Nightの抜粋版ですね。

 

f:id:hooptpics:20171025141033p:plain

Lebron15 : Lebron James

開幕から相変わらずのマルチタスクでチームを引っ張るレブロン

昨夜はポイントガードもしてました。パス、上手いんですよね。

 

 

f:id:hooptpics:20171025141204p:plain

Anta KT3 : Klay Tompson

スタートダッシュにちょっと躓いたウォリアーズにあって、相変わらずの安定感。

KTシリーズ、結構派手になってきてます。

 

f:id:hooptpics:20171025141538p:plain

Air Jordan 32 PE : Mike Conley

グリズリーズカラーの32。好きです。

 

f:id:hooptpics:20171025141757p:plain

f:id:hooptpics:20171025203339j:plain

Air Jordan 10 (X) : Jimmy Butler

ブルズの象徴であったバトラーも今季は移籍。背番号を21から23に変え、エアジョーダン10でデビューです。ウルヴスのNIKEジャージーも含め、カッコいいですよね。

 

f:id:hooptpics:20171025203642p:plain

Kyrie 1&2,3 : Kyrie Irving

電撃移籍のデビュー戦を古巣"The Q"ことクイック・ローンズ・アリーナで迎えたカイリーの足元はなんですかこれは!

自身のシグニチャー3作をガッチャンコしたハイブリットシューズ。

 

明日につづく。

Play for Gordon Hayward

NBA開幕から1週間。

既にいろんなニュースが飛び出していますが、一番の衝撃はこのニュースでした。

f:id:hooptpics:20171024134924p:plain

ゴードンヘイワード、CAVSとの開幕戦で左足首脱臼、脛骨骨折

開始5分での大惨事。かなりシリアスな写真なので、足首はトリミングしました。

手術も成功したようなので何よりですが、移籍して最初の試合で今季絶望に近い怪我というのは残念です。

SNSでは様々な選手が彼に#PlayforGordonHaywardのタグをつけ、エールを送っておりましたが、中でもinstagramにてコービーがヘイワードに送ったエールが、泣ける。

「悲しみ、怒り、苛立ち、叫び、泣き、不機嫌にもなる。目が覚めたとき、悪夢にうなされていたんだと考える。でもそれは、全て現実に起こった出来事ということに気づくためでもある。我を忘れて、あの日、あの試合、あのプレイを取り戻したいと願う。だが、現実は何も元には戻してくれないし、君も過去に戻るべきではないんだ。前に進むときだ。そして、手術に向けて全力を尽くして準備をするんだ。手術の過程を完全に理解するために、医師に聞きたいことの全てを尋ねるんだ。そうすることで、手術中にどういう状態かを意識内で想像できるようになるかもしれない。手術が成功することを考えろ。その後は、復帰までにかかる1日ごとの過程に集中するんだ。非常に長い道のりになるけれど、小さな目標の達成に意識を向けると、けがをする前まで当たり前にやれていた些細なことをするのにも苦しむという素晴らしい部分に気づける。つまり、復帰するときにはものの見方も変わっている。立てること、歩けること、走れることに凄く感謝するようになる。以前よりハードなトレーニングを自らに課すようになる。小さな目標を達成することで、自分の中の確信が育っていくのがわかるようになる。そのおかげで、以前よりレベルアップした状態で復帰できる。今回の長旅における君の成功を願っているよ、兄弟。いつだって、#mambamentality を忘れないことだよ」。 

 

 

I'm WHY

いよいよNBA 17-18シーズンが開幕します。

今シーズン、のティップオフに向けたオフィシャルビデオ。

テーマは"I' WHY"

俺はなぜコートに立つのか。みたいなことでしょうか。

 

優勝の行方はなんとなくやっぱり。。。ウォリアーズな感は否めないので

若い選手や、フレッシュなチームを追いかけたいと思います。

特に私の注目プレイヤーはセルティックスのルーキージェイソン・テイタムと

76ersのベン・シモンズ。特にベン・シモンズ、完成度が高そうです。

新人王もこの二人が争ったら面白いなと。

 

 

 

Rakuten TVでも配信が始まりより身近にNBAが感じられるシーズンになりそうです。

 

因みに私はNBA LEAGUE PASSから乗り換えてみようかと思っています。

それでは愉しみましょう。

Carmelo Anthony

f:id:hooptpics:20171012114806j:plain

JORDAN Brandからリリースされているカーメロ・アンソニーシグニチャーシリーズがどうやら終了となるようです。

www.espn.com

 

サンダーへ移籍を果たした今シーズンはAJ32、レトロシリーズのカスタムカラーなどを着用予定とのこと。

今後JORDAN Brandはラッセル・ウェストブルックや、カワイ・レナードのシグニチャーを発表するのではという噂もあるようです。

最終モデルとなったMelo 13、買っとけばよかったかな。。。