Play for Gordon Hayward

NBA開幕から1週間。

既にいろんなニュースが飛び出していますが、一番の衝撃はこのニュースでした。

f:id:hooptpics:20171024134924p:plain

ゴードンヘイワード、CAVSとの開幕戦で左足首脱臼、脛骨骨折

開始5分での大惨事。かなりシリアスな写真なので、足首はトリミングしました。

手術も成功したようなので何よりですが、移籍して最初の試合で今季絶望に近い怪我というのは残念です。

SNSでは様々な選手が彼に#PlayforGordonHaywardのタグをつけ、エールを送っておりましたが、中でもinstagramにてコービーがヘイワードに送ったエールが、泣ける。

「悲しみ、怒り、苛立ち、叫び、泣き、不機嫌にもなる。目が覚めたとき、悪夢にうなされていたんだと考える。でもそれは、全て現実に起こった出来事ということに気づくためでもある。我を忘れて、あの日、あの試合、あのプレイを取り戻したいと願う。だが、現実は何も元には戻してくれないし、君も過去に戻るべきではないんだ。前に進むときだ。そして、手術に向けて全力を尽くして準備をするんだ。手術の過程を完全に理解するために、医師に聞きたいことの全てを尋ねるんだ。そうすることで、手術中にどういう状態かを意識内で想像できるようになるかもしれない。手術が成功することを考えろ。その後は、復帰までにかかる1日ごとの過程に集中するんだ。非常に長い道のりになるけれど、小さな目標の達成に意識を向けると、けがをする前まで当たり前にやれていた些細なことをするのにも苦しむという素晴らしい部分に気づける。つまり、復帰するときにはものの見方も変わっている。立てること、歩けること、走れることに凄く感謝するようになる。以前よりハードなトレーニングを自らに課すようになる。小さな目標を達成することで、自分の中の確信が育っていくのがわかるようになる。そのおかげで、以前よりレベルアップした状態で復帰できる。今回の長旅における君の成功を願っているよ、兄弟。いつだって、#mambamentality を忘れないことだよ」。